ブログ

11月 05 2017

養子縁組による相続税対策

2:02 PM ブログ

養子縁組による相続税対策のメリット

① 相続税の基礎控除枠の増額

基礎控除の金額は、3000万円+600万円×(法定相続人の数)

によって計算されますので、養子縁組で相続人が一人増えると600万円が

節税できます。

② 生命保険金及び死亡退職金の非課税枠の増額

非課税枠は、500万円×法定相続人の数によって決まります。

養子縁組で法定相続人の数が増えれば、節税になるわけです。

ただし、相続税法上、養子の人数には制限があります。

・被相続人に実子がいる場合には、養子は一人まで

・被相続人に実子がいない場合には、養子は二人まで

に制限されます。

孫を養子にする場合のデメリット

孫を養子にした場合、孫の相続税が2割加算されます。

孫を養子とすれば、1代とばして相続させることができるので

加算されることになっています。

 

 

 

Copyright © 黒川総合法律事務所. All rights reserved.