ブログ

12月 28 2017

春日井相続事件簿 その2(遺言の撤回)

相談者:法務ズ先生、相談に乗ってくれませんか。

法務ズ:どうされました。

相談者:実は1年前に遺言書を作ったんです。

法務ズ:驚きですな。何年か前に遺言書を作っておきなさいと私がアドバイスしたときは、

随分、いやがっておられたのに。

相談者:勘弁してください。あのときはどうしても遺言書を作ることに抵抗があったんです。

法務ズ先生に言われたことを思い出して、公証役場で作ってもらいました。

法務ズ:残される家族のためによいことをされましたな。

相談者:でも法務ズ先生、この1年間に家族にもいろんなことが起きて

今の私の気持ちは、遺言書の内容と違っているんです。

法務ズ先生が公正証書で作れっていったばかりに、どうしてくれるんですか?

相談者:なんだね、そんなことかね。公正証書で作ったからといって、遺言の撤回はできるので、大丈夫。

もう一度、遺言をすればよいのです。公正証書でなくてもよいが、念のためもう1回、公正証書にしたらどうですか。

すぐに作り直さなくてもいいように、よく考えてから作ることじゃ。

相談者:わかりました。法務ズ先生、責任とって相談にのってください。

 

 

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Copyright © 黒川総合法律事務所. All rights reserved.