ブログ

2月 24 2019

早春賦

商店街で購入した梅の木。

その香り立つ梅に誘われて、早春の京都へ出かけることにした。

城南宮、梅宮大社、北野天満宮。

京都の名だたる梅の名所である。

城南宮を訪れたのは初めて。

神苑に入ると

「春の山」に枝垂れ梅が一面に広がり

生け花のように華やかでかわいい世界を演出していた。

苔むした地面には椿の花。

木漏れ日に梅の枝が揺れて

こんなにも梅が素敵な花だったとは。

ちなみに城南宮は鳥羽伏見の戦いで新政府軍が陣取った場所。

古来、京都への要衝であった歴史を物語るものである。

 

 

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Copyright © 黒川総合法律事務所. All rights reserved.