ブログ

ブログ

12月 16 2018

魯忍

名古屋台地の端に築城された名古屋城は

北と西は湿地帯になっていたので、防御に適していたが、

台地が続く東と南は平坦で防御の点では弱かった。

そこで、名古屋の南と東には数多くの寺院が建てられた。

東の寺町は現在の新栄から東桜辺りで

戦後少なくなったとはいえ、いまでも多くの寺院が残されている。

何が言いたいかというと

それゆえ東の寺町界隈は大通りから中に入ると

閑静な通りになっており、

「魯忍」はそんな風情が残る通りにある割烹だということだ。

先附、前菜、椀物、お造り、炭焼き、油もの、手打ち蕎麦、水菓子

手元に置かれたお品書きを見て、

食べきれるかと心配になったが、

それぞれが適量で、時間をかけて食したので、

気づいたら完食していた。

甲箱蟹、すっぽん、手打ちそば

絶品でした。

 

12月 02 2018

グランパス残留決定!!

昨日は午後からサッカーのテレビ観戦。

ダゾーンでグランパス戦、鳥栖戦、磐田戦を映し出して

各試合の経過を見守ったが、

前半でグランパスが2点先取されて

これはもうプレイオフだなと諦めかけていたら、

後半にPKで2点を入れて、同点に。

他の2試合は鳥栖が同点、磐田がリードだったので、

ここまでかと思っていたら、磐田戦が劇的展開。

思わぬ形で残留が決定した。

2年前と同じ相手。同じ瑞穂。

2点先取した後のPK。

あのときは湘南とともに降格。

でも今回はともに残留。

1年目のジョーが涙し、

ランゲラックが歓喜するのを見て

こちらも感動した。

ときに神様がいるのではないかと思えるようなことが

人生にはあるものだ。

無念の降格。

苦労の末の昇格。

チームもサポーターも一体化した残留決定。

愛されるチームになってきた。

11月 29 2018

名古屋相続事件簿 その20(自筆証書遺言の保管)

相談者:法務ズ先生、大変です。

法務ズ:朝から騒々しいですなぁ。

相談者:父の遺言書がないんです。

父は仏壇にしまっておいたというんですが、見当たらないんです。

法務ズ:お父さんの勘違いではないですかな。

相談者:父の遺言は弟には不利な内容だったので、

きっと弟が遺言書を隠したんです。

法務ズ:滅多なことをいうもんじゃありませんなぁ。

相談者:どうしたらいいんですか?

法務ズ:お父さんが元気でいらっしゃるから、

もう一度遺言書を書いてもらいましょう。

相談者:でもまた隠されたら困ります。

法務ズ:人を疑うものではありませんが、

今度は公正証書遺言で作ってもらいましょうか。

相続法が改正され、2年以内には法務局で保管する制度も始まりますぞ。

検認手続きも必要ないので、使い勝手がよくなるでしょう。

相談者:制度がまだ始まっていないなら、公正証書遺言を父に勧めてみます。

11月 27 2018

社長とランチ

今日のランチは最近行きつけの蕎麦屋もり木さんへ。

名古屋市内でビルのオーナーをされている社長さんをお誘いして

1時間ほどランチを楽しんだ。

スポット相談を利用して頂いているので

社長がどんなことに興味を持ち

今後の事業展開をどうしたいと考えているのか

お話をお聞きした。

その業種を学び、

弁護士としてどんなサポートができ

何を提案していくか考えたい。

 

11月 26 2018

横浜港の磯の香が薄いのはなぜかしら?

3連休は神奈川に住む兄を訪ねて横浜まで出かけた。

桜木町のホテルに泊まって、

上野で開かれているフェルメール展を観る以外

特に予定も立てず

ホテルから散策して、みなとみらいや赤レンガ倉庫を妻とぶらぶらとした。

空は秋晴れ。

人出は多いが、京都ほどではなく、

疲れない程度の距離の中におさまっているのもいい。

横浜も何回か観光で来ているので

もう目新しさはないのだが、

逆に、のんびりした気分を満喫することができた。

 

11月 21 2018

交通事故に詳しい弁護士を探す

法律相談を行うと

相続や離婚の相談が多いのですが、

それに続いて交通事故の相談を受けます。

どうして弁護士を頼むことにしたのですかとお尋ねすると

加害者に誠意がない、保険会社の対応が悪いことなどから

弁護士に依頼しようと思われるようです。

近くの弁護士をネットで検索して相談の予約をされる方が多いようですが、

ときどき先生は交通事故に詳しいですかと尋ねられます。

確かにネットを検索すると交通専門、被害者側専門などと

専門であることを謳い文句にしている事務所ばかりです。

相談者には一番気になるところですよね。

交通事故に特化している事務所もありますが、

大多数の事務所は相続や離婚などとともに交通事故も扱い、

相当数の事件を処理しています。

当事務所もそうです。

ではその中からどうやって自分の事件を迅速、丁寧に解決してくれる事務所を探すのか

これは難問です。

裁判に強い。確かに裁判に強いことに越したことはありませんが、でも交通事故は大多数は示談が成立します。

セミナーの開催が多い。確かに交通事故の知識が深いことはわかりますが、

でも自分の事件を迅速・丁寧に処理していただけるかはわかりません。

紹介していただける知人、整形外科、整骨院があれば、信用度は高くなりますが…。

黒川総合法律事務所に相談、依頼すれば、迅速・丁寧な処理をしてくれますぞ(法務ズ談)。

 

11月 21 2018

講師の依頼

故郷の蟹江町から講師の依頼を受けました。

10月に春日井で遺言書作成セミナーを行いましたが、

参加者がよく勉強されていることがわかり

またセミナーを開きたいと思っていたところでしたので、

丁度いいタイミングでした。

講師としてお話しするすることは、

カウンセリングとか面接相談とはまた違った経験ができます。

高校卒業後、蟹江に戻ることなくこの年齢になってしまったので

蟹江と縁を作り直すよい機会にもなりそうです。

 

 

11月 21 2018

スポット法律相談(続報)

スポット相談を始めたことは、個別に案内をしたほか

ブログに記事を載せただけですが、

名古屋市内の経営者からスポット相談のご依頼を受けました。

面談をした後、調査依頼のあった事項について

すぐに報告書にまとめ、その経営者に説明をしました。

これまでは税理士にしか相談するところがなかったので、

助かりますと感謝されました。

税理士と弁護士と使い分けてというか

当事務所は税理士と連携しているので、

一体として相談にお乗りすることができます。

11月 12 2018

もり木

日曜日の昼ご飯は、蕎麦を食べると決心して

家族には11時30分には出かけると告知。

ところが、時間になっても出発できない。

よくあることだと観念し、12時すぎにやっとのことで出発。

急ぎ足は体の健康にいいのだ。

少し汗ばみながら、蕎麦屋(もり木)に到着。

まぁまぁ予約時間には間に合った。

小松菜とカモ肉の団子の先付け。

れんこん、四角豆、ヒラタケ、イカの天ぷら。

そして黒出汁、白出汁の2種類のつゆでいただく蕎麦。

最後はごまプリン。

千種公園からイオンナゴヤドーム前店に回り、買い物をして帰宅。

近所なのに満足の行く午後だった。

10月 30 2018

スポット法律相談

顧問先の会社からの相談・調査依頼については

その日のうちにまず一回目の報告し、

遅くても翌日までには最終報告をするように心掛けています。

スピードの求められる経営者のニーズに応えるため、

報告は、メール、FAX、電話を使い分けています。

これまでは顧問契約を結んでいる会社を対象にこのようなサービスをしていたのですが、

顧問先ではない経営者からメール相談をお願いしたいという要望もあって、

スポット法律相談といってメール相談を受け付けるサービスを始めました。

さっそく名古屋市外の経営者からメール相談の申し込みがありました。

スポット法律相談(初回は無料)に興味のある経営者は、メールや電話でお問合せください。

 

 

 

 

Next »

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Copyright © 黒川総合法律事務所. All rights reserved.