ブログ

4月 21st, 2018

4月 21 2018

田植えの準備

稲作農家にとって、これから初夏にかけて

田植えの準備で忙しい季節になる。

私が小学生になる前の蟹江も

田植え前には田んぼに水が張られ

家族、親戚が協力して田植えを行っていた。

部落周辺に点在する田んぼへは、

佐屋川に百姓船を浮かべて移動した。

子どもは遊び半分なのだが、

大人たちに混じって、田植えの手伝いをした。

身体をかがめて稲を植えていく作業は、結構きつかった。

田植えが終わると障子を取り払った大広間で

親族揃ってご馳走をほおばった。

そして集落全体でも

田植えが終わったお祝いにお祭りが行われた。

全国的には早苗饗(さなぶり)と呼ばれている行事だと思うが、

私の記憶の中では「植え付け」と呼ばれていたような記憶がある。

昭和30年代前半の蟹江は、イベントといえば、こうした伝統行事が中心だったと思う。

4月 21 2018

ゆっくりとした土曜日

土曜日の昼時を妻とゆっくりした時間を過ごす。

まずは徳川園。

牡丹はところどころしか花が残っていなくて残念だったが、

それでも新緑に包まれた園内を散策して

気分は爽快。

昼ご飯は徳川園の西にあるピオッポ。

事務所にもう少し近ければ、週1回は通いたい店。

トマトクリームソースのパスタランチを注文。

人気店なので、次から次へとお客がやってくる。

そして丸明でお肉の買い出し。

これでデーゲームのドラゴンズ。

夕方からのグランパスが勝利で終われば、

この上ない週末になる。

何もない平凡な1日、

それが今の私の幸せな時間である。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Copyright © 黒川総合法律事務所. All rights reserved.