ブログ

2月 22 2018

名古屋交通事故事件ファイル その2(勤務中の事故)

相談者:法務ズ先生、大変なことをしてしまいました。

法務ズ:どうしたんだね。そんなに慌てて。

相談者:勤務中に車の事故を起こしてしまって、会社から150万円請求されたんです。

結婚したばかりで、そんな貯金もありません。

法務ズ:事故かね。運送会社勤めだったかな。何が原因で事故を起こしたんかね。

相談者:ボーと運転してて。でもけっして居眠りをしていたわけではありません。

会社が被害者に賠償金を支払ってくれたんですが、おまえが悪いからって

会社が賠償したお金を払えって言っているんです。

法務ズ:休憩時間はとってなかったのかね。

相談者:休憩時間を取っていたら時間に遅れてしまいます。

法務ズ:事故が起きたのは、会社にも問題があったことになるな。

使用者にも責任があったのだから、損害の全てを請求するのはおかしいのでは。

それに会社は従業員の労働で儲けてるわけだから、全部請求するのは公平ではないな。

減額交渉をすべきじゃ。

相談者:会社は給料から天引きすると言ってます。

法務ズ:それはいかんぞ。会社からきちんと給料を支払ってもらわんとな。

会社が何か言ってきたら、わしから会社に説明してあげるよ。

相談者:よろしくお願いします。

2月 22 2018

多治見での無料法律相談会(3月14日)

3月14日(水)の午前9時30分から12時

多治見市産業文化センターで無料法律相談会を実施します。

お一人30分程度。前日までにあらかじめ予約をしてお越しください。

 

相続でこんなことが気になっている、

交通事故にあったが、これからどのように交渉を進めたらよいかわからない、

保険会社から賠償金の提示を受けたけれど、示談して大丈夫かわからない、

離婚したら養育費や慰謝料はどのくらいもらえるのか知りたい、

などなど相談会の機会に弁護士にお尋ねください。

2月 22 2018

3月の無料法律相談会

3月3日と10日(土)の午前9時30分から12時

当事務所で無料法律相談会を実施します。

お一人30分程度。前日までにあらかじめ予約をしてお越しください。

 

相続でこんなことが気になっている、

交通事故にあったが、これからどのように交渉を進めたらよいかわからない、

保険会社から賠償金の提示を受けたけれど、示談して大丈夫かわからない、

離婚したら養育費や慰謝料はどのくらいもらえるのか知りたい、

などなど相談会の機会に弁護士にお尋ねください。

2月 04 2018

法務ズ後見人走り回る

法務ズ:戻りましたぞ。何か電話はありましたかな。

事務員:はい。机にメモを置きました。いきいき支援センターはどうでした?

被後見人の入所先はみつかりそうですか?

法務ズ:特養のリストをもらってきたよ。でも満床だからどうかな。

そうそう新しい特養が春からオープンするそうじゃ。

申込書をもらってきたから、作ってくれんかな。

事務員:わかりました。すぐ作成します。

法務ズ:特養が決まってもすぐに入所できるわけでないから、

つなぎの施設も考えんとな。

事務員:有料の老人ホームですか?

法務ズ:そうじゃが、年金額が多くないから、頭が痛いわ。

事務員:法務ズ先生、申込書ができました。

法務ズ:では特養の申込みにいくとするかな。

事務員:決まるといいですね。

1月 29 2018

凍結した街

1月25日の降雪、

そして凍結した道路を避けて地下鉄での出勤。

打ち合わせも変更したりと雪の影響を多く受けた週末でした。

相続の相談では

今回の遺産分割をどのようにまとめるかだけでなく

相続後、どんな問題があって

どのような手続を取りうるのか

10年くらい先までを見通して協議を深めました。

単に遺産分割の話し合いをするよりも

遺産分割案に納得していただけたようでした。

別の相談では

自家製の餅巾着をいただき

さっそく焼いてお酒で身体を温めました。

1月 21 2018

2月の無料法律相談会

2月3日と10日(土)の午前9時30分から12時

当事務所で無料法律相談会を実施します。

お一人30分程度。前日までにあらかじめ予約をしてお越しください。

 

相続でこんなことが気になっている、

交通事故にあったが、これからどのように交渉を進めたらよいかわからない、

保険会社から賠償金の提示を受けたけれど、示談して大丈夫かわからない、

離婚したら養育費や慰謝料はどのくらいもらえるのか知りたい、

などなど相談会の機会に弁護士にお尋ねください。

1月 21 2018

山形出張

年が明けて、松阪出張、山形出張と続いた。

土曜日は完全休養日にしたが、

日曜日の今日は事務所で仕事を片付けている。

山形は大雪が心配で

スノーブーツ、タイツ、マフラーと

完全防備で出掛けた。

しかし、道路は除雪され、寒さも峠を越したとのことで

スノーブーツを履くまでもなかった。

税理士さん、不動産業者とそれぞれ役割を分担して処理したが、

これまでにない経験で面白かった。

不動産業者は現地で初めて知り合いになったが、

お客様の法律相談をメールで回答する旨約束してお別れした。

 

 

 

1月 04 2018

春日井相続事件簿 その3(弁護士と他の士業)

相談者:司法書士かな? 税理士かな? やっぱり弁護士かな。

法務ズ先生、相続の相談はだれにすればいいんですか?

法務ズ:弁護士のわしによくそんなことを訊くもんじゃ。

そうだな。まずは相続税を払わないといけないかどうかだが。

相談者:相続人が二人で、遺産は1億円くらいです。

法務ズ:おそらく納税することになるから税理士に相談した方がよかろう。

相談者:法務ズ先生では駄目なんですか。

法務ズ:税理士登録してないと相続税の申告ができないんじゃ。

相談者:相続人同士でもめてるんですけど、税理士さんは相談に乗ってくれますか?

法務ズ:トラブルになってるんだったら、弁護士でないとな。

相談者:でも法務ズ先生は相続税の申告はできないんでしょ。

法務ズ:相続税に詳しい税理士を紹介してあげるよ。

相談者:それじゃあ、法務ズ先生、よろしくお願いします。

12月 30 2017

年の瀬

今年もあと2日。

年末に飛び込んできた緊急案件も一段落。

ようやく年を越せそうな気分になってきました。

今年は事務所として転機になった1年でした。

一番は名古屋でも有名な会社の顧問になったこと。

これまでは企業法務の仕事は多くありませんでしたが、

企業法務への意識が高くなりましたので、

来年以降、企業法務の仕事にもこれまで以上に力を入れていきたいと思います。

2番目は、関連士業や不動産業者と共同で行う仕事が増えたこと。

年末には新たな不動産業者を紹介され、ネットワークがさらに広がりそうです。

県外の税理士さんとの案件が年末に入ってきましたので、

税理士さんとのネットワークも広がっていきそうです。

残念ながら社労士の先生とのつながりがないので、

協力関係になれる社労士の先生がおられましたら、

是非お声をお掛けください。

 

 

12月 30 2017

名古屋交通事故事件ファイル その1(事故時の対応)

相談者:初めまして。妻が交通事故に遭って、これからどうしたらよいか分からなくて。

法務ズ:自動車保険に弁護士費用特約は付いてますかな。

相談者:私の車の保険についています。

法務ズ:特約を使えば、法律相談の費用も保険会社が払ってもらえますぞ。

ところで、今、一番困っていることは何かな。

相談者:妻も私も交通事故の経験はなくて。それに妻は重傷で医者からはリハビリを入れると

1年以上は掛かると説明を受けて、二人とも精神的に参っているんです。

法務ズ:大変なことになりましたな。

相談者:それなのに相手の保険会社の対応がひどくて、余計参っています。

どうも加害者は妻の方が悪いと言っているようなのです。

調査会社が病院まで妻の話を聞きにくると言っていますが、どうしたらいいんでしょう?

法務ズ:私が保険会社との窓口になりましょう。交渉は全て任せてください。

調査会社の調査にも私が立ち会って、不利のないようにします。

相談者:助かります。よろしくお願いします。

Next »

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Copyright © 黒川総合法律事務所. All rights reserved.