ブログ

7月 28 2020

ニュースレター発行

当事務所では年4回、ニュースレターを発行しています。

身近な法律知識、最新の法改正など皆様のお役に立つ情報を提供しておりますので、

購読(無料)をご希望の方はご連絡ください。

6月 16 2020

自己破産以外に奨学金の滞納を解決する方法はありますか?

借金の相談を受けるとサラ金などの利用による負債と並んで

奨学金の返済を滞納している方が一定割合でおられます。

300万円とか400万円とかかなり高額です。

滞納者は30万人を超えるとの報告もあり、大きな社会問題です。

滞納状態に陥ったら

① 返還期限猶予

② 減額返還制度

を利用できないか検討しましょう。

自己破産は最後の手段です。

注意しないといけないのは、自分が免責になっても

連帯保証人、多くの場合、親や親族がなっていると思いますが、

連帯保証人に請求が行われるということです。

単に返済者が変わるだけという結果にならないように

連帯保証人と奨学金の返済をどのように返済していくのかよく話し合っておく必要があります。

6月 07 2020

2度目の自己破産は許されるのか?

2度目の自己破産が認められるのでしょうか?

破産法によれば、浪費・賭博行為と並んで

免責の許可から7年以内に免責許可の申立てがあったこと

が免責不許可事由と規定されています。

したがって、7年を経過していれば、形式的には免責不許可事由には当たりませんが、

安易な破産制度の利用を防ぐため、当然、免責を認めるハードルは高くなります。

過去に自己破産の経歴のある相談者に対しては

少額予納管財事件になるおそれがあるので、

あらかじめ予納金を準備するように指導しています。

また、任意整理や小規模個人再生であれば、免責不許可事由の適用を受けないので、

情状によってはその利用を検討することになります。

6月 01 2020

自己破産すると養育費の支払義務も免責されますか?

交通事故の賠償債務で書いたように、破産法にはいくつかの非免責債権が規定されています。

養育費は、親の子どもに対する扶養義務に基づくものであって、

子どもの健全な成長のために必要不可欠な権利ですので、非免責債権の一つとされています。

しかし、非免責債権だからといって、滞納された養育費を支払ってしまうと

偏頗弁済とみなされてしまうおそれがあります。

そこで、破産手続き後に滞納された養育費を支払うことになりますが、

従来の養育費の金額を支払うのが経済的に困難な場合、

養育費の減額を交渉したり、調停を申立てすることもできますので、弁護士に相談してください。

 

 

5月 31 2020

自己破産すると携帯電話はどうなる?

1 携帯電話は、水道や電話と同じように現在では生活に必要な費用とみなされますので、自己破産手続き中でも通信料を支払うことができます。したがって、滞納しないで通信料の支払いを続けてください。すでに通信料に滞納がある場合は、携帯会社を債権者として届け出ることになりますので、毎月の通信料を支払うと偏頗弁済になりかねません。注意してください。

2 スマホ本体については、一括で購入していたり、割賦払いが終わっていれば、自己破産の手続きの中で携帯電話の端末を換価しなければならないことはまずありません。しかし、端末代金に残金がある場合には、代金を支払うとやはり偏頗弁済になってしまいます。支払いが不能ということになれば、通信業者から契約を解除されるおそれもあります。

滞納している通信料や端末の割賦払い残金を解消するには、契約者以外の第三者、例えば、家族が支払ってくれれば、偏頗弁済にあたりませんが、あとで問題を指摘されないように弁護士によく相談してからにしてください。

 

5月 31 2020

交通事故の加害者が自己破産を申し立てたらどうなるのか?

1 交通事故の加害者が自動車保険に入っておらず、しかも自己破産の申立てをした場合、責任追及はどうすればよいでしょうか?
破産法には。免責が認められない債権として
① 破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権
② 破産者が故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権
が規定されています。「悪意」とは積極的に相手方を傷つけようとする害意と解されているので、通常の交通事故ではまずこれに  該当しません。
そうすると非免責債権か否かは、人身事故でどんな過失が「重大な過失」に当たるかが問題になってくるわけですが、無免許運転、酒酔 い運転などのかなり悪質な事案に限られてきます。
2 それでは、自己破産した加害者が免責されたので賠償金を支払う義務はないと争ってきたらどうすればよいでしょうか?
破産裁判所は、免責債権か否か判断を行いませんので、加害者と争うには、不法行為に基づく損害賠償請求事件として訴訟を提起する必要があります。当然、加害者は損害賠償債務が自己破産により免責されたと主張してきますので、非免責債権か否かを裁判で争い、裁判所に判断してもらうことになります。
3 またあなたが加入している自動車保険の特約で損害の補償を受けられないか保険会社に問い合わせしてみましょう。

5月 22 2020

自己破産を早く終わらせるにはどうしたらいいですか?

自己破産の手続きにどの程度、時間がかかりますかとよく質問されます。

手続きを早く終わらせるために大切なことの一つは

弁護士に相談してから裁判所に自己破産の申立てをするまでの期間をできる限り早くすることです。

1 自己破産に必要な費用(弁護士費用・予納金)が準備できていない。

例えば、弁護士費用を30万円として、一括では支払えないので、分割払いにする場合

(弊所では事情によっては分割払いに応じています。)

月5万円の支払だと6か月はかかることになります。

法人破産だと予納金も多額になりますので、破産に必要な費用を事前に確保しておかないと

破産までに時間が要したり、最悪の場合、破産できないことになってしまいます。

2 破産申立てに必要な書類の準備ができていない。

弁護士から依頼してもすぐに書類を作成して頂けなかったり、書類を準備していただけないと

申立までに時間がかかってしまいます。

3 弁護士への連絡が途切れてしまう。

何度も電話しても出られない方がいます。お話しを聞かないと手続きが進んでいかないことがあります。

自己破産を早く終わらせるには、弁護士の指示に従って協力していただくことがとても大事です。

 

5月 21 2020

退職金は自己破産するとどうなる?

退職金債権の4分の3は差押禁止債権です。

残りの4分の1は換価処分ができることになりますが、

退職金はかなり高額になることも多いわけですから、

自由財産を拡張して、退職金債権の支給見込み額の8分の1相当額が換価処分の対象になっています。

なお、近々退職金債権が支給されることが見込まれる場合は、原則とおり4分の1です。

しかしながら、退職金の中には法律上差押が禁止されてものがあり、例えば

① 中小企業退職金共済

② 小規模企業共済

③ 確定給付企業年金

④ 確定拠出年金

⑤ 社会福祉施設職員等退職金手当法

これらの退職金は、法律により保護されていますので、破産者が全額保有することができます。

 

 

3月 27 2020

住宅ローンの支払いに困ったときの対応

住宅ローンの返済に困ったら、まずは金融機関に相談されることでしょう。

リスケジュールといって住宅ローンの借入条件を変更し、

返済期間を延長したり、元金据え置き期間を設定するなどして

毎月の返済金額を減らせないか相談しましょう。

それでも住宅ローンの支払いが難しければ、金融機関の承諾を得て

住宅を任意売却する方法があります。

しかし、不動産の価値よりも住宅ローンが明らかに多いオーバーローン状態であれば

債務をなくすことはできません。

またどうしても住宅を残したい方もおられることでしょう。

そんなときは、個人再生という債務整理方法があります。

債務の総返済額を減額することで住宅ローンの返済を続けられるときは検討すべきです。

それでも多額の債務を支払っていくことができなければ、

最後の手段である自己破産を選択することになります。

当事務所では依頼者が住宅の確保を希望された場合、

リスケの交渉に同行したり、毎月の支出を減らすために生活の見直しを図ったりして

個人再生、あるいは任意整理の検討を行っています。

 

3月 26 2020

取引先が破綻したときの債権回収方法

取引先が破綻した場合、取引先から債権を回収する手段にはどんな方法があるのでしょうか?

① 相殺

破産会社に買掛金があれば、売掛金と相殺する方法が考えられます。

相殺の意思表示は内容証明郵便を利用するなど確実な方法により行います。

② 担保権の実行

債権者の担保権は、「別除権」といってその他の債権より優先して債権の回収を受けることができます。

ア 抵当権

対象不動産の所在地を管轄する地方裁判所に競売の申立てを行います。

イ 所有権留保

所有権留保とは、売買代金が完済されるまで買主に引き渡した物品の所有権を留保することをいいます。

物品の引き上げは、取引先の同意を得たうえで実行しましょう。

③ 連帯保証人からの回収

連帯保証人は人的担保です。取引先が破産の恐れがある場合には、連帯保証人に履行を求めるか速やかに検討します。

 

Next »

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Copyright © 黒川総合法律事務所. All rights reserved.